AF 全く問題ございません(事務所公認)

ジャストアイデア(思い付いた)ネタとか最近お気に入りのモノとか性的倒錯についてとか書きます。くそフェミ女に叩かれたりしてみたい(震え声)。

どうしても言いたいことが出来たんや!!

 

狼でも確かスレ立ってなかったと思うし

 

Twitterはただいま休業?というか暫く放置と決めてるのでここで書くしかないのである

 

いつか何処かのハロオタがこのエントリーを読んでくれたら幸いですl:3

 

この話はジャパンハロプロネットワーク通称JHNといラジオ番組でのことです

 

出演者が

モーニング娘。'16の生田衣梨奈(えりぽん)

Juice=juiceの金澤朋子(かなとも)

カントリーガールズの小関舞(おぜこ)の回です

 

 

割と冒頭の方で

えりぽん

この中で一番可愛い子から話始めましょうー!という発言がありました。

 

ここでは、えりぽんは常々「自分が一番可愛い」キャラを見せることがあったので、自分で言って自分が話し始めるという小ボケを挟むつもりだったのでしょう。

 

しかし、おぜこもカントリーガールズ内で自分が一番可愛いというナルシストキャラだったので、えりぽんが話し始める前におぜこが「はい!話します!」と食い気味(確かね)に開口してしまい、えりぽんは(あ、可愛いキャラなのね...)という悲壮感漂うトーンでトークの一番手を譲りました。

 

この時のえりぽんのテンションの落差は必聴ですね。本当に。えりぽん愛おしい面白いって感じでしたよ!

 

さらにこの場面で面白さを増しているファクタがあります。

それは、えりぽんがおぜこよりかなり先輩だということです。

 

おぜこ...えりぽん(先輩)のネタを知らなかったはダメだろ...!!!www

先輩のネタ潰しは吉本なら重罪になりそうです!

 

えりぽんが可愛い人から話しましょうと言った瞬間私は「お、くるな笑」と内心思っていたのに見事なブロック!おぜこ...

バレーでいうならドシャットものでしたよ。

 

えりぽんはオープニングから顔が好みだというかなともと一緒ということで普段よりも少しテンション高めだっただけにやはりテンションの下がり方が面白かった。

 

ナルシストキャラが二人キャスティングされてしまったが故の悲劇です!

 

以上でこの話は終わりです!