読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AF 全く問題ございません(事務所公認)

ジャストアイデア(思い付いた)ネタとか最近お気に入りのモノとか性的倒錯についてとか書きます。くそフェミ女に叩かれたりしてみたい(震え声)。

恋愛観語らせて^^;

ジャストアイデア

 

一つ目の中身ある(?)記事は何が良いか分からないのでジャストアイデア(使いたいだけ)なので恋愛観

 

不肖ただいま恋愛しようと息巻いていた自分を少し後悔している所であります

 

恋愛してぇ!と思ったキッカケはとある恋愛漫画を読んだから。

(参照:https://rola.tokyo/?cat=95

この漫画は全話無料で読めるのだけど専用アプリ(無料)がいるので他人に勧めるのに少し足踏みしてします)

なるべく個人情報は出さない様にしたいのだがここから少し必要なので性別を暴露すると私は男性であります。なぜ男性である事を言ったのかというと、恋愛漫画を読むとき何時も女性視点であぁ!これはときめく!あぁ!カッコよすぎ!という感想を持ってしまう事を言いたかったからだ。

 

そうこうトキメキまくっていると「あ俺も恋愛してえ」となり、とりあえず女性をディナーに誘い奢り、日が空いて夏祭りに誘われ行ってきた。出会ってから一ヶ月前後なのだが、夏祭りイベントに至るまでほぼ毎日LINEを送るという事をしていた。日々顔を合わす間柄では無いからだ。

初めのうちは自分もLINEで交わされる一言一句に「おっ!?」「おぉ!?」って一喜一憂して楽しんではいた。しかし、今になって頻繁にLINEを送らなくてはならないという事を苦行に思われてきた。それゆえLINEを送らなくなってかれこれ一週間ほど経ちました。向こうからのLINE来ません(女は基本受け身と聞きましたが、これマジ?)。そして追いかけている恋愛漫画が更新され「あーーーこれはダメな奴だ!カッコよすぎでしょ!」と電車の中でニヤける口元を覆い隠す。何度も最新話を読んだ。その結果リアルの恋愛が面倒くさく思い始めた。

 

次のデートで取り敢えず告白だけしよう。ケジメ的に。

 

でだ。気付いた。僕、エッチ出来る女の子が欲しいだけだ。彼女ってタダでエッチ出来る女の子なんだ。(これ絶対叩かれる。でもビュワー少ないだろうし大丈夫でしょうww)

 

恋愛は漫画やアニメで十分、というかそっちの恋愛に自己投影するほうが現実よりトキメクのだ。そうは思わんか草食系諸君。(ビュワー何人のブログで諸君とか言ってるのと嘲笑ってくれ)

 

つまり何が言いたかったかというと一世一代の恋愛をしてみたいものだな。と思うばかりです。

 

うん。中々に言いたい事だけ書けた感がある。ツイッターと違って発散できた気がする次第で終幕。